プレミアムアフターシェイブローションと乳液を一緒に使うべきか?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

アルビオンイメージ

プレミアムアフターシェイブローションだけでも

肌がしっとりするので乳液がなくても問題はないのですが、

個人的には乳液も併用することをオススメします。(特に冬場は)

 

 

乳液の役割とはなんなのかというと、

 

  1. 肌から水分が逃げるのを防ぐ(保湿)
  2. 皮脂分泌が過剰になることを防ぐ
  3. 化粧水の水分、栄養分を逃がさないようにする

 

この3つが主な役割です。

 

 

 肌が乾燥してしまうと

 

1の保湿については

男性でも知っている方は多いと思います。

 

肌の水分が足りなくなってしまうと乾燥してしまい、

肌がかさつくようになってしまいます。

 

かさつくと肌を保護する機能が低下し、

外部からの刺激や雑菌などに敏感になってしまい、

肌が荒れやすくなったりします。

 

赤みががったり、かゆくなるのも

乾燥してしまうことが原因だったりします。

 

 

 実は乾燥することによって皮脂分泌が過剰になる

 

肌を保護しているのは水分と皮脂なのですが、

水分が不足してしまうとそれを補うために

過剰に皮脂を分泌してしまい、

それがニキビの原因になってしまいます。

 

乾燥肌かどうかで乳液の選び方が変わってくるのですが、

乾燥肌の人はもともと皮脂の分泌量が少ないので

油分が多く入っているものを選んでも問題はありません。

 

 

 

乾燥肌でない場合は

プレミアムアフターシェイブローション(化粧水)

の有効成分を閉じ込めておくようにするのが

目的になるので油分はなるべく少ないものを選ぶようにします。

 

 

 

肌に潤いがあると見た目もよくなるので、

やはりスキンケアはなるべくしていったほうがいいですね。

 

 

 ▼男の悩みを解消するために

 

青ひげを解消したりひげを薄くするために脱毛クリームを使う方は多いのではないかと思います。肌が強い方で一日だけ解消できればいいのであれば使用するのもアリですが、やはり安全な方法で薄くしていくのが一番だと思います。

 

 

僕も実際に使っている楽天でランキングを独占した髭を薄くするローション「プレミアムアフターシェイブローション」の効果や成分の解説や使い方。口コミ、評判、評価、感想、レビューをどう参考にしていくのか書いていきます。


スポンサードリンク



プレミアムアフターシェイブローションの詳細はこちら
プレミアムアフターシェイブローションの詳細はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. プレミアムアフターシェイブローションの使い方