青ヒゲの原因とは?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

プレミアムアフターシェイブローションは効果なし。という口コミについて

どんなに頑張って肌荒れするほど

剃っても解消しない青ヒゲの原因とは

 

ヒゲが黒くて太い(濃い)+肌が白い 

 

この条件が揃ってしまうと、

どんなに頑張ってヒゲを剃っても青く見えてしまいます。

 

髭が濃くなる原因は

男性ホルモンが多いのが主な原因です。

 

なぜ青く見えるのかというと、

実際にヒゲが青みがかっているわけではなく、

皮膚を通して見える毛根の部分が青く見えてしまうのです。

 

 

簡単に言えば皮膚の下にある黒いヒゲが青く見えてしまうので、

ある程度伸びてしまえば青さは目立たなくなってきます。

とは言ってもヒゲを伸ばしたくない人にとっては解決策になりません。

 

原因の一つが肌が白いということなので、

肌を黒くすることもヒゲが青く見えなくなる

という点では解決策の一つになりますが、

これも肌の色を変えたくない場合は解決できません。

 

 

一番いい解決策はヒゲ自体を何とかすることだと思います。

ヒゲ自体を何とかするには方法は大きく分けて3つあり、

 
1.メンズエステで脱毛する。
2.自宅で脱毛器を使用する。
3.抑毛効果のあるシェービングローション(髭剃り用の化粧水)を使用する。

 

これらの中で自分にあった方法を選ぶのがいいですね。

 

 

 メンズエステのメリット・デメリット

ヒゲの部分的に上手く残したい場合や

肌のケアも気になる場合は

メンズエステで脱毛するのがオススメです。

素肌のケアもしてくれるのは魅力的ですね。

 

デメリットは脱毛にかかる回数が人によって変わってくるので、

毛の濃い人や脱毛したい範囲が多いほど思わぬ費用がかかってしまうことです。

 

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は黒い部分に反応して

そこに熱を与えて毛根を破壊するいう仕組みなので、

あまり黒くない産毛の処理が難しいのもデメリットです。

 

 自宅で脱毛器を使用することのメリット・デメリット

 

自宅で脱毛器を使用するメリットは

一度買ってしまえばカートリッジ代(大体のものは1〜3ヶ月で数千円)

だけで使い続けられることです。

 

メンズエステより安く脱毛できる上に

自分の好きなときに手軽に出来るというのが

大きなメリットとなります。

 

デメリットは自分でやらなければならない

ので手間がかかったり、何かトラブルが起きても

自分で何とかしないといけなくなったりと

全て自己責任となってしまいます。

 

脱毛の仕組み自体は

メンズエステ脱毛と同じなので

産毛の処理はできないと思ったほうがいいでしょう。

 

 シェービングローションのメリット・デメリット

 

最後に抑毛効果のあるシェービングローションです。

上記2つに比べて効果を実感するまでに

時間がかかってしまうというのが最大のデメリットです。

 

メリットはレーザー脱毛やフラッシュ脱毛とは仕組みが違い、

ヒゲが生えてくること自体を抑制する成分が豊富に入っているので

産毛にも効果があります。

 

さらに髭剃りによる肌荒れをケアしてくれたりと

肌に良い成分がたくさん入っているので

普段ヒゲ剃りをしている全ての人にオススメできます。

 


スポンサードリンク



プレミアムアフターシェイブローションの詳細はこちら
プレミアムアフターシェイブローションの詳細はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 大豆エキス
  2. プレミアムアフターシェイブローション楽天ランキング
  3. 薬局
  4. 髭剃り コツ